介護日記

ひとりでトリプル介護 ~病院のソーシャルワーカーに相談:準備編③

妻が言語のリハビリ時に「夫の実家に帰る」と言ったらしく、翌週リハビリに連れて行ったらいろいろ言わざるを得ないことになってしまっていた。 しかしそういうことを他人に伝えられるようにまで戻ったか。 別な意味で感慨深い。 ...
介護日記

ひとりでトリプル介護 ~僕の実家と妻の実家に帰郷を伝える:準備編②

僕の実家に帰り、トリプル介護をすると決断してからも、本当にそれでいいのだろうかと何度も自分に問いかけていた。 たまたま電話してきたケアマネジャーに「そう考えている」と言うと黙ってしまった。 プロにだってそう簡単に結論を出せるよう...
介護日記

ひとりでトリプル介護 ~全てを整理して実家に帰る決断:準備編① 

ツイッターでトリプル介護ってできるのかなとつぶやいたら、すぐに「もうすでにいっぱいいっぱいで無理そうだからやめたほうがいい」というような助言をいただいた。 いやほんとそのとおりで、できればなにもかも全部を投げ出して逃げ出したい。 ...
介護日記

ひとりでトリプル介護ってできるのか?

妻と両親の介護=トリプル介護は僕にできるのだろうか? このところ、真剣に悩んでいる。 遠くに住む80代の両親がいよいよやばい感じになってきた。 僕に兄弟はいない。 妻は高次脳障害、老齢の両親は遠距離の二人暮らし ...
介護日記

介護に寄り添う音楽

音楽の力っていろんなところで感じることがあります。 顕著だった例では、東日本大震災のとき。 アンパンマンマーチやドリカムの「何度でも」に多くの人が支えられていたのをいっぱい見ました。 音楽のそういった力を利用したも...
介護日記

自動車税減免申請に走り回る一日

自動車税減免制度の申請: 以前の記事「自動車税減免制度」で書いていた申請に行く。 今回は今まで本人運転だったのを家族運転(僕)に変えなくてはいけなかったので、書類が増える。 手続き上は、変更ではなく一旦本人運転の減免を...
介護日記

介護による社会的孤立を防ぐーうつ対策

朝がつらい: 自分はたぶん、鬱なんだと思う。 そんな悲しくもなかったのに、唐突に涙が止まらなくなったとき確信した。 専門医に診てもらっているわけではないから、勝手な自己診断だが、いわゆる抑うつ状態のようなものはずっと続...
介護日記

介護による社会的孤立を防ぐーSNS

介護孤立のためのシェルター、SNS: 孤独というかどんどん孤立化していくのを実感するなかで、僕なりに今やっていること。 まず手軽にうちで引きこもりながらできるSNSの存在は大きい。 吐き出す場所、シェルターを作っておくと、だい...
介護日記

在宅介護の孤立がとうとうやってきた-2

<前回から続く> あきらめず信号を出す: 車で1時間ほど離れた奥さんの実家に住む義姉が来た。 たまに足の悪い義母も連れて様子を見に来てくれるのだが、 今回の訪問の目的はもうひとつあって、私の遠まわしのヘルプサインに気づいてく...
介護日記

在宅介護の孤立がとうとうやってきた-1

孤独な在宅介護: 介護には本来の介護作業に以外にもたくさんの問題が降ってくる。 法律、お金、合併症、、、、あげているときりがない。 そして介護される本人だけではなく、介護する側の人間のことも無視できない重大な問題だ。 ...