介護に寄り添う音楽

介護日記

音楽の力っていろんなところで感じることがあります。

顕著だった例では、東日本大震災のとき。

アンパンマンマーチやドリカムの「何度でも」に多くの人が支えられていたのをいっぱい見ました。

 

音楽のそういった力を利用したものは、音楽療法などの専門的なものに限らず、日常にさまざまな形で触れる機会があります。

そして実際、介護の現場で使われている方も多いと思います。

 

我が家でもリハビリのためとかストレス解消のため、などと構えずに、時折妻の好きな音楽を流しています。

でもそれが結構効力あるのです。

 

音楽のリハビリ効力:

ある日、Jポップ好きの友人が山下達郎のベスト盤を送ってくれました。

それまで車では勝手に私の好きなROCKなんかをかけていたのですが、懐かしさともらったばかりというのもあって、たまたま妻の人工透析の送迎時にその山下達郎のCDをかけたのです。

 

山下達郎で気づかされた

気づいたら妻が涙を流しながら、一生懸命曲に合わせて歌おうとしているのです。

言語障害でちゃんと歌えないにもかかわらず。

 

びっくりしました。

 

二人とも昔よく聴いていたとはいえ、コンサート行ったりするほどの大ファンでもなかったのですが(達郎さんごめんなさい)、

思い返してみると、妻がたぶん一番キラキラしていた時期、街でラジオでよく流れていたのが山下達郎だったと思うのでした。

 

以来、夏でも「クリスマス・イブ」をかけながら(笑)通院しています。

 

だんだん音が合ってくる

最初は山下達郎とかのような、妻が若い頃よく流れていたものばかりに反応していましたが、そのうち、たまに私の趣味の方もかけると、リズムの取りやすい曲にはいっしょに首を振ったりするようになりました。

 

山下達郎にいたってはしょっちゅうかけていたので、当初いっしょに歌うといっても全く音程のはずれた歌だったのが、だんだんなんの曲か私にもわかるようになってきました。

 

身体にダイレクトに入って感情に直接コミットする、音楽ならではの力です。

 

音楽には言語訓練のさまざまな要素がすでにある:

 

決して強制ではなく

以前通う施設を決めるのに、何箇所か見て回ったことがあったのですが、なかには昭和30年代あたりの歌謡曲をずっとBGM?にかけている施設もありました。

 

うちのような若い(といっても50代ですが)人間にはたぶんあれはかなり苦痛になると思います。

その時代を生きてきた方でさえ、好き嫌いは当然あるでしょうから、きっとつらいと思っている人も結構いるんじゃないでしょうか?

 

個々への対応はかなりの負担になるのかもしれませんが、いろんな機器がでている現代ですから、

聴く自由、聴かない自由、選択する自由もあっていいのかなと思います。

 

音楽って本来楽しいもののはずですから。

 

そしてうまくその力を使えれば、リハビリにものすごく効力を発揮すると思うのです。

 

そこには言葉もリズムも感情も含まれている

音楽って音だけではなく、日本の曲には日本語の歌詞があります。

そして単語として独立しているのではなく、会話のように流れの中に含まれているので、意味を理解しやすい(たぶん)。

 

そこにリズムがのり、歌い手の感情がのっかってくる。

昔よく聴いた曲なら、当時の記憶も呼び覚ましてくれるかもしれない。

 

言語訓練にこれほどまでうってつけのものはないじゃないか、と本当に思います。

 

まあ日常の言葉をリハビリを目的に体系的に網羅されているわけでなく、かなり偏りがでてしまうとは思いますが、それを差し引いても、音楽の効力は大きい。

 

これからも妻の反応を見ながら、いろんな音楽を試してみようと思います。

暗くなりがちな日常に音楽が鳴っているだけでも、きっと楽しくなるはずですから。

 

*今日のごはん:

朝食:かき揚げ(惣菜)うどん、大根ときゅうりの味噌漬け

昼食:塩ラーメン(生めんタイプ)、冷凍ぎょうざ

夕食:ミートソースパスタ、ナスとみょうがのからし醤油和え

 

透析の日は昼食が15時半くらいになるので、夕食はいつも軽いものになる。

 

ミートソースは自作。ずーっと使っていなかったフードカッターを復活させたらだいぶ楽になった。

玉ねぎ、にんじん、ピーマン、シメジをフードカッターにかけ、豚ひき肉、にんにくとともに炒め、缶詰のホールトマトと煮る。

最後に粉チーズのかわりに大さじ1ほどのマヨネーズを入れるのが最近のマイブーム。

酸っぱさは過熱で飛び、生クリームをいれたみたいに味がマイルドになる。

 

 

サラダになりそうなものがなかったので、ナスと大根を薄切りにして塩で揉み、みょうがとカイワレ大根を加えて、からし醤油で和えた。

ミートソースとは合わないが、まあさっぱりとした箸休めということで。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

コメント